biwako

ひょんなことから、先日
急がば回れの語源は、宗長(室町時代の連歌師)の歌

「もののふの矢橋の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋」である、と知りました。

「え、瀬田の長橋。瀬田って滋賀県の?」と思って調べてみると、まさに瀬田の唐橋
の瀬田。・・ということで、「急がば回れ」の語源は 琵琶湖ということがわかり、
滋賀ルームのカウンセラーとしては、ちょっとうれしいトリビアです♪

「実際に 琵琶湖をぐるっと回ると どうなんだろう?」とちょっと試してみたくなりました。

 

これからも、「急がば回れ」で一歩ずつ歩んでまいります☆