present

たとえ一度手放しても
必要なものなら
必ずまた戻ってくる

手放してみてはじめて
わかることもある

それも絶妙なタイミングで
押してくれる

だからおそれずに
ときには手放してみることで
見えてくるかも。