楽しむ

日々の音楽療法。
集団セッションのときも
個別セッションのときも
ともに大切にしていること。

それは…
セッション開始前に
ゆる~い雰囲気をつくること。

「なんでもありですよ~」
「肩肘はらずに、自分をさらけ出してOKですよ~」
そんな 安心いただける場所に。

ゆったりした なじみの音楽を演奏しながら
参加者の方と会話をしてみたり
参加者同士が自由に話したりする
ゆる~いひとときをしばらく楽しみます♪

そして…だんだんとみなさまの表情がゆるんできたところで
セッションを始めます。

音楽”療法”なので…
楽しむ+αが大切。
その一つが”カタルシス”だったりします。

参加者の方には”療法”だと気づかないくらいに
自然に楽しんでいただきつつも
療法としての効果を見出していきます。

・・・なぁんて、いろいろ書いてみましたが…
まずはセラピスト自身が”楽しむ”♪

結局は、”楽しいのが一番”なのです♪^^