therapy

音楽療法での一場面。

いつもと違う出来事があって
クライアントの方の気持ちが混乱されているとき

臨機応変に
気持ちが落ち着くような曲を
さりげなく奏で始めてみると

ふっと表情が柔和に。

しばらく演奏を続けていると…

「あ、今から音楽の時間なんだな」と
納得された笑顔を見せてくださいます。

そのタイミングを見届けてから
演奏を終了して、セッションへと
入っていくようにしています。

これもひとつのコミュニケーション。

バーバルだけではなく
ノンバーバルなコミュニケーションも大切に
していけたらいいですね。

本日も心から感謝♡